*視聴予約は12月9日 23:59まで

ご登録頂いたメールアドレスは弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理し、迷惑メールなどは一切送らない事をお約束致します。また、ご登録いただいたメールアドレスに無料のメールマガジンをお送りしています。(このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。)

この無料メールマガジンでは、米国高配当株の投資方法や米国Oxford Clubのチーフストラテジストであるマーク・リクテンフェルドの投資哲学・お金の考え方をお伝えするものであり、最新の市場状況を交えた情報もお送りさせていただきます。解除をご希望の場合には、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。もちろん、解除に費用がかかることはありません。メルマガのなかで、有料ニュースレター「Oxford インカム・レター」等をご案内することがございますが、無料メルマガから、自動的に有料のサービスに切り替わるというようなことは一切ありませんので、ご安心ください。

個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

・無料ウェブセミナー申込みされた方の個人情報:サービス実施とメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

Cookieについて
 お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

APJ Media合同会社 お客様相談窓口
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2丁目5-12クリスタファイブ10階
メールアドレス:support@apj.media

私たちの事業パートナーでもあるロバート・キヨサキ氏(金持ち父さん貧乏父さんの著者)は、「自分の会社を魅力的にして、その株式を売る人は究極の投資家であり、それは莫大な個人資産を築く方法だ」と言っています。

事実、インスタグラムの創業者であるケビンとマイクは、2012年に同社をFacebookに売却。まだ売上もゼロ、従業員も13人しかいなかったにも関わらず、売却益として10億ドル(1000億円以上)を手にしました*(日経新聞2012/4/12)。また、ソフトバンクGにZOZOを売却した前澤氏も、「個人の」銀行口座への1,000億円の入金を通帳記帳したYoutubeを少し前に公開し、話題になっていましたね。

ロバート・キヨサキ氏が「究極の」方法だと言った理由がよくわかります。

そしてこの無料Webセミナーでは、いま、自分の会社を持っている方。個人事業主の方。あるいはこれから新しく会社を作ろうとされている方に、どうすれば最短・最速で会社を大きく育てて仕組み化し、売却することができるのか、その方法をお伝えしています。

小さな倉庫を間借りした事務所で立ち上げた会社を年商10億円に育て、去年、その会社を大手企業に売却。その結果、普通の人が一生働いても稼げないほどのキャッシュを売却益として手に入れました。

そのキャッシュを安全な金融商品で運用すれば、元本には手をつけず配当だけで一生生活することもできるという資産を、わずか34歳という若さで手に入れました。

会社を作って大きくする、という話は世の中にたくさんあります。しかし、「起業」や「経営」という枠組みで語られることがほとんどではないでしょうか。たとえば「従業員のマネジメントはこう行う」。あるいは、「こんな方法でセールスして月収100万円」。といった、働く側の視点です。もちろんそういった活動は大事ではあるものの、「株式会社」にはもうひとつ別の視点があります。

それは「株主」という視点です。

多くの起業家は自分の会社の社長でありながら、同時に株主であるはずなのですが、その「株主」としてのメリットをほとんどといっていいほど受けていません。自分の作った会社のために毎日労働するということはあれど、自分の会社を自分のために働かせることがあまりできていないんです。

本来の「株式会社」の持つパワーと意味。そして「株主」であることのメリットを最大限に引き出して、大きな個人資産を築く方法を、この無料ウェブセミナーで公開します。

注意:会社を大きくしたければ、社長が一人で頑張ってはいけません…最短・最速で課題をクリアし目標を達成するための「他力」の活用法

商品がなくてもゼロから会社を立ち上げて最速で年商1億円を突破するローリスクな方法

ほとんどの中小企業がやっていない「顧問サービス」を活用して大企業と業務提携する裏技(しかもアルバイトを雇うよりも安いコストで…)

一撃であなたの会社の「格」を上げる方法…事実この方法で、松本さんは売上ゼロの新しい会社で資生堂と業務提携を結んだり、日経新聞に特集記事を掲載してもらっています。

自社の商品をめちゃくちゃ売ってくれる強力なパートナーが見つかる、最高の人脈の築き方

いったいどこにNo.2がいるのか?従業員の管理、人事制度の設計と導入、など、あなたを一切のマネジメントから解放する「ハイクラス人材」

あなたの会社が今、いくらで売れるのか算出する簡単な方法

「エンジェル投資家」の世界…自分で社長業や経営を「せずに」株主としての莫大なメリットを得る方法(なぜ70万円の出資金が2億円になったのか?実話)

※効果を保証するものではありません

など、 約1時間半程度のウェブセミナーで公開しています。

12月10日(木)14時〜17日までの公開期間の間、お好きなタイミングでご視聴いただけます。完全無料ですので以下からメールアドレスを入力ください。

*視聴予約は12月9日 23:59まで

代表取締役社長CEO

1985年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、富士通株式会社に入社。その後、株式会社DeNAに転職してモバイルマーケティングに従事。2011年に株式会社リアルネットを創業して、20代経営者ベストベンチャー30に選出される。小さな倉庫を間借りした事務所からスタートして、年商10億円企業に育て上げ、大手企業に会社を売却。株式会社リアルプロモーション代表取締役。

コンサルティング事業、HP・LP制作事業、広告運用代行事業、マッチングビジネス事業、イベント講演会事業、メディア事業、化粧品/健康食品通販事業、歯科医院経営事業、教育事業、AI(人工知能)事業など全10事業を多角的に展開し、グループ年商は20億円を突破。事業売却や事業譲渡、会社売却を経験してきたシリアルアントレプレナー(連続起業家)。

・神田昌典の『マーケティング白熱会議2016』

・2016年 日本経営合理化協会『スマホ通販のやり方』

・2017年 現東京都知事の小池百合子氏、ローソンCEO玉塚氏、メンタリストのDAIG氏等、多くの著名人が登壇する「全国経営者セミナー」にて登壇。その他多数の登壇実績あり。

書籍:『ゼロから始めるスマートフォン集客術』

電子書籍:『スマホ通販完全マニュアル』

このWebセミナーを主催するAPJ Media合同会社は、ロバート・キヨサキ氏の米Rich Dad Companyに正式なパートナーとして公式HPに掲載されている日本で唯一の会社であり、彼が執筆し世界中で発行されている月刊誌Rich Dad Poor Dadレターについての日本独占ライセンシーです。

*視聴予約は12月9日 23:59まで

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾が無い限り第三者に開示、提供を一切いたしません。

お客様から個人情報をご提供していただき、お客様へのサービスにご利用させていただく場合があります。

その目的以外には利用いたしません。なお、個人情報のお取扱いにつきましては、

「プライバシーポリシー」のページをご確認下さい。